Member

朝倉 未来(総合格闘家)Mikuru Asakura

名前

朝倉 未来

出身地 愛知県
生年月日 1992年7月15日
身長 177cm
体重 66.0kg
経歴 RIZINで今最も注目の若手ファイターであり、YouTubeチャンネル登録者数160万人超えのアカウントを持ち、潜入シリーズやドッキリシリーズ、格闘家や著名人とのコラボ動画が視聴者にうけ、ユーチューバーとしても若者を中心に人気沸騰中である。最高再生回数は“ぼったくりバーへの潜入“動画で1,600万回、”他の猛者との戦い“動画では1,700万回を超え、100万回を超える動画は数多ある。総再生回数は40億回に迫る勢いであり、今後もまだ増えてゆくと推察する。
中学・高校時代は、刺激と強者を求めて喧嘩に明け暮れる日々を過ごす。あまりの喧嘩の強さに敵無し状態となり、禅道会豊橋道場に入門。2012年にDEEP CAGE IMPACT浜松大会に出場し、1R53秒KO勝利で華々しく総合格闘技デビュー戦を飾る。
2013年から弟の朝倉海と共にTHE OUTSIDERへ参戦すると、15年に65-70kg級タイトルマッチで王座を奪取。さらに2年前のアマチュア時代に1度敗れていた王者・樋口武大と60-65kg級タイトルマッチを闘い、1Rにリアネイキッドチョークで一本勝ちを収め、リベンジを果たすと同時に、THE OUTSIDER史上初の二階級制覇の快挙を果たす。2017年3月に海外初挑戦となる韓国のROAD FCに参戦。ボクシングWBOアジア太平洋ライト級の元王者で、キックでも2団体の韓国王者となっているオ・ドゥソクからKO勝利を収める。同年10月にROAD FCバンタム級の元王者イ・ギルウに判定負けを喫するが、そのファイトスタイルに韓国のファンは魅了された。2018年3月に主戦場だったTHE OUTSIDER卒業を発表。2018年4月DEEPに出場し、COROを危なげなく退けると、18年8月 RIZIN.12名古屋大会でRIZINに初参戦。元UFCファイターの日沖発を1R後半に左ハイキックでダウンさせたところにパウンドで追撃し、TKO勝利を飾る。続く2018年9月 RIZIN.13ではカザフスタンの未知なる強豪カルシャガ・ダウトベック相手にフルマークでの判定勝利を収める。さらに大晦日はベテランファイターのリオン武と対戦し、パンチのフェイントからの飛び膝蹴りを直撃させパウンドの追撃でマットに葬った。2019年4月 RIZIN.15で無敗のルイス・グスタボと対戦するとフルラウンドの激闘を制し、同年7月RIZIN.17では1階級上げメインで矢地祐介に完勝。年末にはBellatorとの対抗戦で大将を務め、ジョン・マカパ相手に圧勝する。続く20年2月 RIZIN.21に連続参戦しメインを務め、トリッキーな打撃を放つメキシコのダニエル・サラスを2R KOでマットに沈めた。
しかしながら新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受け、約9ヶ月間のブランクを経て出場した2020年11月RIZIN.25で、第10代修斗世界フェザー級王者の斎藤裕と善戦するも、3R判定で惜敗し辛酸を嘗めた。この敗北を糧にし、早く練習して必ずやり返すと斎藤裕とのダイレクトリマッチを希望している。
打撃やレスリングといった総合力の高さと相手の弱点を見抜く戦略眼が武器の孤高のファイターの今後が注目されている。
SNS   
PAGE TOP